転職回数が多い人は不採用にしてしまう日本人

私は社会人になり、日本人っておかしいなと思うことがたびたびありました。例えば転職回数が多いとダメなやつというレッテルを貼られ、なかなか就職できなくなってしまう状態。アメリカでは転職回数はあまり関係なく、今の自分の実力や能力を評価してもらえるため、仮に何らかの事情で職を転々とした過去があっても、自分に力があればむしろ大きく評価してもらえるようです。なので能力があるのに転職回数が多いだけで不採用にしてしまう日本人はおかしいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です