ここだけの話が多い

よく耳にするのが「ここだけの話なんだけど」と言いながら、知人・友人の噂や悪口を広める人が多いということです。だいたい言う人は同じで結局、周りはここだけの話をみんな全員が知っているという事。不満があれば本人に直接言えばいいのにといつも思います。その話を聞いている時に「この人、他では自分のことをいろいろ言いふらしているんだろうな」と思うとつい、身構えてしまい、どっと疲れが出ます。まわりがしんどいの早く気が付いてくれないかな?

はっきりした目的のためなら

お札なら小さいお財布にギュウギュウにつめられたらいやですぅ….ということでなく、利用方法ですね!使う人がずっとその目的のために一生懸命ためていたことがいよいよ実現するという感じであるならお金として(わたしとして)は夢の橋渡しができる気がして嬉しいです。でも、何に使われたかわからないようなものは嫌です。たとえば会計報告欄のなかでいえば、公的資金とか調整費とか活動費とか曖昧な感じのくくりにさせられるのはとてもいやです。お金としても意味を持ちたいです。

日本人女性は白すぎる!

日本人女性は肌の色が病的なほど白い過ぎます。 多くの日本人男性も色白の女性を好みますよね。 でも、海外では白い女性はモテません。 肌の白い女性たちはこぞって日焼けサロンに行ったり ビーチで小麦肌を目指しています。 理由は、欧米男性からモテるから。 そして、欧米男性も色黒の肌の女性を好むのは 健康的に見えてとてもセクシーだからです。 日本人が厚い化粧をして色を白くしたり、 日焼け止めを過剰に塗ったり、つばの大きな帽子や アームカバーなどをして外出するのはおかしいと思います。 日に当たることも健康に必要なことです。

飛行機内での乳児に対する態度

海外での子育ての中でよく感じるのは、日本人の飛行機に乗る乳児に対する態度が悪いことです。 機内は密室状態ですから、乳児を連れての飛行はかなり親も気を使います。なんとか泣かせないように、うるさくないようにと必死ですが、上手く言う事を聞けないのが乳児です。 日本から海外へ行く便と海外での移動便では、人々の態度が全然違います。 日本人は、明らかに嫌な顔をし、ジロジロと見たり、睨んだり、文句を言ったり、暴言もあります。 ところが、海外では、誰もジロジロ見ることはなく、泣くのは当たり前だと言う雰囲気で見守ってくれたり、あやしてくれます。 文化の違いはありますが、乳児やその親に対する寛容な気持ちが日本人に足りないと感じることがありました。

自信がなさ過ぎ

日本人は消極的で自分に自信がなさ過ぎです。 世界、特に欧米に対してへりくだった態度を取るのはおかしいと思います。 世界3位、かつては2位の経済大国なのに、世界に対してものを言うことができません。 バカ正直で根回しも下手です。 領土問題や経済的なことでいつも中国や韓国にしてやられています。 アメリカの言いなりのようで、日本の利益になることも主張することができないでいます。 もっと日本人であることに自信や誇りを持つべきです。

「ノー」と言えない

友人に何か頼まれて、イヤなときでも「うーん」と言ってはぐらかし、結局「ノー」と言えずに引き受けてしまうことが私自身にあります。こんなとき、キッパリと「ノー」と、しかもサラッと言える海外の文化圏は良いなと思います。お金がないときに、誰かに「貸して」って頼むのは絶対できませんが、もし言えるなら言ってみたいですね。でもお金の貸し借りは、キッパリと「ノー」と言った方が良いでしょうね。カネの切れ目が縁の切れ目と言いますが、お金って命を削って稼ぐものです。それを貸すのは貸金業に任せておけばいいですね。

車の運転

日本人は親切でおとなしいという海外でのイメージがあると思いますが、車に乗ると人格が豹変しますよね。クラクションは基本鳴らさないのですが、そういう人は心臓が止まるかと思うほどのクラクションを鳴らします。

この二面性はどの民族にもあるとは思いますが、車社会の発達している国では特に著しいのではないでしょうか。先日チリのサンティアゴに行きましたが、そこではクラクションが鳴りっぱなしでした。割り込みは当たり前、窓から乗り出してボンネットを叩いたり、それはそれは野蛮でした。

でも日本人はそこまではしませんよね。だけど車に乗るとついつい自分が王様になったようになってしまうので気を付けたいところです。事故車 査定で車がどんどん売れているのも車社会ならでは。

都合のいい時だけ

メデイアなんかが特にそうだと思うのですが、都合のいい時だけ「日本は素晴らしい」「日本人はいい国民性だ」っていうことがおかしいとおもいます!素晴らしいのはその善い行いをした人なのであって、日本人全員が素晴らしいわけではないと思います。イベント会場でゴミを散らかしたり、電車の遅延で駅員さんに詰め寄ったり、人権侵害や犯罪を「いじめ」「痴漢」などと呼んで些細なことのように扱っているのは一体どこの国の人なんでしょうか?

意味のないおかしな笑顔

日本人のある意味悪い癖というのかもしれませんが、テレビ等でインタビューされている人たちを見ているとどんな話題の時にでもヘラヘラ薄笑いをしているというのがおかしいといつも思います。楽しくて、うれしいような内容ならそりゃ笑顔でいるのが当然なのですが、そうじゃない話題時に、怒っている悲しんでいる話題の時でも話の最後にフフフと笑ってみたり、話している最中からうっすら笑顔になっています。外国人はしない行動だと思います。

転職回数が多い人は不採用にしてしまう日本人

私は社会人になり、日本人っておかしいなと思うことがたびたびありました。例えば転職回数が多いとダメなやつというレッテルを貼られ、なかなか就職できなくなってしまう状態。アメリカでは転職回数はあまり関係なく、今の自分の実力や能力を評価してもらえるため、仮に何らかの事情で職を転々とした過去があっても、自分に力があればむしろ大きく評価してもらえるようです。なので能力があるのに転職回数が多いだけで不採用にしてしまう日本人はおかしいなと思いました。